パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ

プレゼンテーションで大切なパワーポイントやプレゼン技法、無料/有料デザインテンプレートについての話題を書いてます。立教大学非常勤講師。教育システム情報学会会員。
カテゴリ
全体
お知らせ
デザインテンプレート
レーザーポインタ
プレゼン技法全般
プロジェクタ・マイク・会場
パワーポイント
資料作成
ビジネス全般
こだわり
クイズ
小ネタ
その他プレゼンツール
未分類
以前の記事
タグ
パワーポイントのコツ
パワーポイントのコツというと、いろいろあるのですが、最も強く言いたいことが、

標準を使わない

です。
これはなかなか難しいのですが、できるところから初めてほしいと思います。

・フォントを買ってきてインストールする
(RICOHなどから発売されています。MSゴシックなどを使わない)

・素材集を買ってきて使う
(オートシェイプやクリップアートを使わない)

・スライドマスターにオリジナルの背景を置く
(フォトショップなどグラフィックソフトで自分で作成する)

・アニメーションを自分で作る
(動画編集ソフトなどでアニメーションなどを作り挿入する)

PowerPointでは、デザインテンプレートやオートシェイプなど便利なデザインツールがすでに搭載されています。しかし、これらはすでに他の人も使っているデザイン。ビジュアルというモノは慣れてしまうととたんに華を失います。

米国ではこのあたりがかなり進んでいるらしく、先日たまたま米国からの留学生のプレゼンを見て、びっくりしました。これが同じパワーポイントか!とうなるほどの斬新なデザインです。やはり標準の書体やオートシェイプは使っていませんでした。

パワーポイントは簡単に使えるだけに、完成物のデザインレベルを疑わないことのほうが多数派でしょう。ですから、そこからもう少し成長しようと思うだけで、雲泥の差があります。そしてのそのときに強くオススメする考え方は、

標準を使わない

で、いろいろな表現を試行錯誤する、ということです。
ぜひ、がんばってみて下さい!o(^-^)o
[PR]
by digipre | 2004-12-23 23:17 | パワーポイント
<< 私のプレゼンのお手本 帰ります・・・・。 >>