パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ

プレゼンテーションで大切なパワーポイントやプレゼン技法、無料/有料デザインテンプレートについての話題を書いてます。立教大学非常勤講師。教育システム情報学会会員。
カテゴリ
全体
お知らせ
デザインテンプレート
レーザーポインタ
プレゼン技法全般
プロジェクタ・マイク・会場
パワーポイント
資料作成
ビジネス全般
こだわり
クイズ
小ネタ
その他プレゼンツール
未分類
以前の記事
タグ
論より実物
「キング・コング」屋外セット初公開

「屋外セットとVFX(視覚効果)工房が、このほど報道陣に初公開された」ようですが、プレゼンテーション的にはこれほどインパクトのあることはありません。

この映画はこんなにスゴイ!
といくら口で言っても、実際に壮大なスケールのセットを見せられた方がいかにインパクトが大きいか。

とくに、メディアに記事として取りあげてもらうためには、より強いインパクトでさらに記事になるか、新規性があるか、など記者独自の視点が必要になりますが、この場合はセットやスケールの大きさなど話題性はピカイチです(TVなどでもセットが放映できればスゴイですよね。絵的にも良いです)。

プレゼンテーションの印象を受ける人の気持ちになって内容を考える。これが重要なのです。
[PR]
by digipre | 2005-01-04 12:26 | プレゼン技法全般
<< ライバルがいないということ 受ける話とは >>