パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ

プレゼンテーションで大切なパワーポイントやプレゼン技法、無料/有料デザインテンプレートについての話題を書いてます。立教大学非常勤講師。教育システム情報学会会員。
カテゴリ
全体
お知らせ
デザインテンプレート
レーザーポインタ
プレゼン技法全般
プロジェクタ・マイク・会場
パワーポイント
資料作成
ビジネス全般
こだわり
クイズ
小ネタ
その他プレゼンツール
未分類
以前の記事
タグ
ライバルがいないということ
W、ミュージカル初主演…約1カ月間2会場で37公演

多くのタレントや俳優さんが舞台に立つのにも関わらず、このように記事に取り上げられるには理由があります。それはこういった女性デュオで現在ライバルになるほどのビッグネームがいないことがあげられます。

以前はパフィさんなどがそうでしたが、今では、こちらのWさんです。

多数のTVCMにも登場し、モーニング娘。を卒業した中ではCMの露出では多いほうになるのではないでしょうか。

しかし、それはそういったライバルがいないことと元々のキャラクターとしての実力があることとがポイントでしょう。

ライバルがいないところで提案をする。
就職活動時の面接でもそうかと思います。
グループ面接で、ほとんどの人が教科書通りのことを言う中で、1人「浮いてしまうかもしれませんが」そのリスクを取って、すごく個人的な価値観で自分をアピールする。これが企業の戦略にマッチしていれば採用に限りなく近づけることは間違いありません。合っていなければ、それはそれで仕方のないことです。また、それに合う企業に就職活動をすればいいだけのことです。

リスクなくして利益無し

これはプレゼンテーションだけでなくビジネス全般にも言えることではないでしょうか。
[PR]
by digipre | 2005-01-04 12:35 | プレゼン技法全般
<< 年末も仕事で忙殺、でも自宅? 論より実物 >>