パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ

プレゼンテーションで大切なパワーポイントやプレゼン技法、無料/有料デザインテンプレートについての話題を書いてます。立教大学非常勤講師。教育システム情報学会会員。
カテゴリ
全体
お知らせ
デザインテンプレート
レーザーポインタ
プレゼン技法全般
プロジェクタ・マイク・会場
パワーポイント
資料作成
ビジネス全般
こだわり
クイズ
小ネタ
その他プレゼンツール
未分類
以前の記事
タグ
パワーポイントでセンスの良いデザインの背景を使っても。
たとえば、コピーひとつでこれだけ印象が変わってしまうんです。
b0060530_23495769.jpg
背景もデザインには違いないですが、文字やコピー(文章)も含め、デザインはトータルで判断されます。もちろん、そこにはプレゼンターの身振りや仕草、話し方、身だしなみ、会場の雰囲気すべて含まれます。

ですから、それらが統一されたイメージでないとどうしても聞き手は違和感をおぼえ、そちらのほうが印象に残ってしまうのです。

パワーポイントで資料を作るときも、全体のデザインの統一性を気をつけるだけでも、ぐっとセンスはよくなるものです。デジタルは簡単に格好良いデザインが出来ることもある半面、そういう組み合わせのアンバランスが生じやすいツールなのです。(^-^)

コピーライティングのコツ(その1)

こちらで、コピーライティングのコツをわかりやすく具体的に解説しています。
とても参考になります。(^-^)
[PR]
by digipre | 2005-01-06 23:52 | パワーポイント
<< 広報活動の王道 海外の無料パワーポイントデザイ... >>