パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ

プレゼンテーションで大切なパワーポイントやプレゼン技法、無料/有料デザインテンプレートについての話題を書いてます。立教大学非常勤講師。教育システム情報学会会員。
カテゴリ
全体
お知らせ
デザインテンプレート
レーザーポインタ
プレゼン技法全般
プロジェクタ・マイク・会場
パワーポイント
資料作成
ビジネス全般
こだわり
クイズ
小ネタ
その他プレゼンツール
未分類
以前の記事
タグ
標準レイアウトを捨てよう
 画面上方に見出し、中央にアウトラインや図解がある。
 そんなスライドデザインをたまに変えてみるのはいかがでしょうか。

 グラフやキーワードだけ。
 そんなパワーポイントのスライドを作ってもボディランゲージやトークで観客は引きつけられるものです。
 
 実はデザインの世界では、たくさんの色、要素、を置けば置くほどデザインを統一するのは難しいことがよく知られています。

 「では、次はこのテーマです」
 (スライド中央に大きな文字でキーワードだけが表示されている)
 「××はですね・・・」
 (トークで引き込んでいく)

 となります。
 実際にはたとえばこんなカンジでしょうか。

 ジョブズCEO基調講演速報!

 パワーポイントでプレースホルダのないスライドデザインを使ってみる。
 背景などに凝れば、他をシンプルにすればその分それがより強調されますよ。
 たまにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。(^-^)
[PR]
by digipre | 2005-01-08 22:55 | パワーポイント
<< 良いキャッチコピーは人の心をつかむ こんなゲイツ見たことない!?ビ... >>