パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ

プレゼンテーションで大切なパワーポイントやプレゼン技法、無料/有料デザインテンプレートについての話題を書いてます。立教大学非常勤講師。教育システム情報学会会員。
カテゴリ
全体
お知らせ
デザインテンプレート
レーザーポインタ
プレゼン技法全般
プロジェクタ・マイク・会場
パワーポイント
資料作成
ビジネス全般
こだわり
クイズ
小ネタ
その他プレゼンツール
未分類
以前の記事
タグ
わしづかみにされました(TvT)
「カンフー-」続編で日本人女優起用も

映画「カンフーハッスル」が好評のようで続編の制作が決まったようです。

元日公開の同作はこの日で興収8億円を記録。「少林サッカー」(01年)を上回るペースで、30億円超えは確実らしいです。スゴイ。

さて、プレゼンテーション的には、この映画、私は

ココロの奥のほ~ぅをわしづかみにされました。(≧▽≦)

TVCMで、人物が空中に舞っています。
そして、
そこで、すかさず
「ありえねー」

のコピー。
これは、ヒットしました(笑)。もう頭の中は「ありえねー」一色でした。

ハッスルも流行語になるくらい話題のコトバ。

今まで、映画のコピーというと、「全米No1」とか「衝撃の映像」とか「未体験の衝撃にあなたは××する」とか、結構固めのコトバが多かったように思います。たしかに、また「興行成績第1位?」とその統計方法に疑問を感じていた人が多かったのかもしれませんね。

で、そこに、

「ありえねー」

なんとも、ネット的というか、身近なコトバなんでしょうか。
ココロに響くコトバというはこういうこと何だと改めて感心しました。

映像とコピーがぴったりとマッチするとこれほどまでに、人の記憶に残るものなのですね。ヒットもうなづけますが、私のように「ありえねー」にココロをつかまれた人がそれだけたくさんいる、ということでしょうか。(^-^)

デジタルプレゼンテーションでも、こういった良いコトバの選び方を参考にしたいですね。

「やるしかないでしょぉ~」

・・・イマイチですかね!?(TvT)
[PR]
by digipre | 2005-01-09 17:17 | プレゼン技法全般
<< パワーポイントを使って披露宴で... ボディマニュピレーション >>