パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ

プレゼンテーションで大切なパワーポイントやプレゼン技法、無料/有料デザインテンプレートについての話題を書いてます。立教大学非常勤講師。教育システム情報学会会員。
カテゴリ
全体
お知らせ
デザインテンプレート
レーザーポインタ
プレゼン技法全般
プロジェクタ・マイク・会場
パワーポイント
資料作成
ビジネス全般
こだわり
クイズ
小ネタ
その他プレゼンツール
未分類
以前の記事
タグ
プレゼン侍、タイピンマイクも使います
【タイピンマイク】CM―TS56 のようにタイピンマイクはとっても便利。

プレゼンテーションでも良く利用されています。

私がよくやるのは、タイピンマイクやヘッドセットマイクをノートパソコンに接続し、
ノートパソコンのスピーカーに、
会場で本来使うマイクを近づけて、音を拾う

というやり方です。

これですと、両手があきジェスチャがしやすくなります。(^-^)
結構ノーパソのスピーカーにマイクを近づけて、音を出すっていうのはよくやります。

で、ノートパソコンはたいていマイク入力端子がついていますからとても便利です。
通常、マイクというのは、

マイクに電池
入力端子がマイク専用
マイク専用のボリューム調整

という3つの条件がそろわないと音をうまく拾ってくれないんです。
ですから、それをちゃんと満たしているのが、PCのマイク入力なんですね。(^-^)

会議の録音とか、自分のプレゼンの話し方のチェックなど
タイピンマイクは1つあると便利ですよ。

オススメします。
[PR]
by digipre | 2005-01-14 10:35 | プロジェクタ・マイク・会場
<< 無線LANは学会では必須? ところで、こんな名前ならOKかも >>