パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ

プレゼンテーションで大切なパワーポイントやプレゼン技法、無料/有料デザインテンプレートについての話題を書いてます。立教大学非常勤講師。教育システム情報学会会員。
カテゴリ
全体
お知らせ
デザインテンプレート
レーザーポインタ
プレゼン技法全般
プロジェクタ・マイク・会場
パワーポイント
資料作成
ビジネス全般
こだわり
クイズ
小ネタ
その他プレゼンツール
未分類
以前の記事
タグ
プレゼン侍はこう思う「親しみの表現?」
b0060530_22571878.jpgうどん踏みロボット「ふみちゃん」は働き続けていた!!によると、25年前からうどん踏み専用のロボットがいるらしいです。(^-^)



プレゼンテーション的には、こういったマネキンやロボットなど、実際のイメージを描きやすいアイテムを展示することは、より顧客に訴えかけると言われています。

このロボット自体は踏み続けるといった単機能なロボなのですが、それゆえ故障しても修理しやすいのでしょうか。今もしっかり働き続けているそうです。

製造は中止され今も部品は供給されていないそうです。

しかし、こういった機械に洋服を着せたりする発想って日本人ならでは、って気がします。何でも猿とかの研究や観察、飼育でも名前を付けるのは日本独特とか。でも、台風は日本は××号です(中国や米国、世界的には名前を付けるほうが多かったような・・・)。

ほんと不思議ですよね。
感情移入の具合って。
相性とかあだ名とか、親しみの表現の仕方はいろいろですね。(^-^)

さて、ところでこういった人形、リサイクル店でもお店のディスプレイ用として人気があるとか。家の物置にそういったものが眠っていたら、近くのリサイクル店に持ちこんで見ては?!意外と高値が付くかも!?(^-^)
[PR]
by digipre | 2005-01-28 22:55 | プレゼン技法全般
<< プレゼン侍はこう思う「見た目以... 標準のアニメーションでもここま... >>