パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ

プレゼンテーションで大切なパワーポイントやプレゼン技法、無料/有料デザインテンプレートについての話題を書いてます。立教大学非常勤講師。教育システム情報学会会員。
カテゴリ
全体
お知らせ
デザインテンプレート
レーザーポインタ
プレゼン技法全般
プロジェクタ・マイク・会場
パワーポイント
資料作成
ビジネス全般
こだわり
クイズ
小ネタ
その他プレゼンツール
未分類
以前の記事
タグ
パワーポイントで3D画面切り替えアニメーションさせるぅ!
b0060530_12511863.gifパワーポイントでは画面切換のアニメーションが、MacのプレゼンテーションソフトKeynoteに比べて少ないのですが・・・。こんな裏技があるんです。




パワーポイントでも、ちょっとしたコツでできます。
ムービー編集ソフトを使うのが裏技です。
画面切り替え前の画面と、後の画面を画像にしておきます。

そして、それを動画編集ソフト(Windowsムービーメーカーでもいいです。3Dまではできませんがver2がオススメ)で、取り込みます。
そして、その画面切換で3Dなどを選び動画を作るのです。

そうしましたら、それを、そのスライドの間に新しくスライドを作り、動画貼り付けします。
そして、そのスライドは動画の再生時間をたったら自動的に次のスライドに進む設定にしておけばOKです。

こうしますと、図のような3D画面切換のアニメーションができるのです。(^-^)
[PR]
by digipre | 2005-02-01 12:54 | パワーポイント
<< プレゼン侍はこう思う「あり得ない」 披露宴ではパワーポイントも >>