パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ

プレゼンテーションで大切なパワーポイントやプレゼン技法、無料/有料デザインテンプレートについての話題を書いてます。立教大学非常勤講師。教育システム情報学会会員。
カテゴリ
全体
お知らせ
デザインテンプレート
レーザーポインタ
プレゼン技法全般
プロジェクタ・マイク・会場
パワーポイント
資料作成
ビジネス全般
こだわり
クイズ
小ネタ
その他プレゼンツール
未分類
以前の記事
タグ
パワーポイントで資料作成。そのコツとは。
b0060530_10211577.jpg上司から指示されて詳細な資料をパワーポイントで作らされているヒトも多いのではないでしょうか?こんなの出来ないよー!(≧▽≦)




パワーポイントで資料作成をするときには、エクセル貼り付けをするヒトも多いのではないでしょうか。

[挿入]→[オブジェクト]→[ファイルから]

としますと、エクセルのファイルがそのまま貼り付けられて、それをダブルクリックしますとパワーポイントの画面の中にエクセルが開き、再編集できるようになります。

エクセルの表でもこのように50行程度であれば、A4横の用紙設定で1枚でおさまるはずです。

さて、そのエクセル貼り付け。当然元のファイルとのリンクを斬っていませんから、アニメーション設定には制限があります。ブーメランなどの派手なアニメーションは設定できません。また、影付けなど凝った表現はできません。

ですから、図のようにスライドをコピーしておき、目的別スライドショーで同じモノの2枚目は表示しないようにしておきます。そして、心おきなく2枚目をグループ解除し、凝った演出を付けます。すると、元のスライドは残されていますから、再編集の要請があっても対応できる、ということになります。

もちろん、名前を付けて保存、で別ファイルにしておくというのも手です。o(^-^)o

パワーポイントで詳細な資料作成を指示されている方は意外と多いのではないでしょうか?
「えー!そんなの出来ないですよぉぉぉ(TvT)」・・・って。
[PR]
by digipre | 2005-02-10 10:27 | パワーポイント
<< 【プレゼン侍】は近日中にデザイ... プレゼン侍はこう思う「法律改正... >>