パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ

プレゼンテーションで大切なパワーポイントやプレゼン技法、無料/有料デザインテンプレートについての話題を書いてます。立教大学非常勤講師。教育システム情報学会会員。
カテゴリ
全体
お知らせ
デザインテンプレート
レーザーポインタ
プレゼン技法全般
プロジェクタ・マイク・会場
パワーポイント
資料作成
ビジネス全般
こだわり
クイズ
小ネタ
その他プレゼンツール
未分類
以前の記事
タグ
プレゼンテーション手法トレンド
b0060530_0395822.jpgシネマスタイルという手法が最近は流行っています。主に外資系IT企業が持ち込んだ手法ですが、その効果とは!?




 パワーポイントなどのスライドを16:9の大きさで作り、大会場でシネマスクリーンのように映し出して行うプレゼンテーション技法です。
 最近では、マイクロソフトのビルゲイツ氏が使っていました。また、日本でも徐々に使う企業が増えてきました(記者発表的な演出のTVCMでも見られるようになりました)。
 シネマスタイルの特徴は、映画のようなドラマティックな印象を与える効果があり見る人を引き込みます。
 パワーポイントで作る場合も、上下にオートシェイプなどを配置し、実質シネマスタイルになるようにスライドを作ると良いでしょう。
 また、このメリットは下のほうに文字や図形などを置くことがなくなるため、会場の後ろの人にも見やすいパワーポイントのスライドになる、点も見逃せません。
 みなさんも、シネマスタイル、試してみませんか?!(^-^)
[PR]
by digipre | 2005-10-22 00:45 | プレゼン技法全般
<< AcerTravelMateC... タブレットPC続々と発売! >>