パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ

プレゼンテーションで大切なパワーポイントやプレゼン技法、無料/有料デザインテンプレートについての話題を書いてます。立教大学非常勤講師。教育システム情報学会会員。
カテゴリ
全体
お知らせ
デザインテンプレート
レーザーポインタ
プレゼン技法全般
プロジェクタ・マイク・会場
パワーポイント
資料作成
ビジネス全般
こだわり
クイズ
小ネタ
その他プレゼンツール
未分類
以前の記事
タグ
パワーポイントのスライドマスターに動画を入れると・・・
b0060530_13124177.jpg パワーポイントでは動画を挿入することができます。そうしますと、このパワーポイントのように、背景で常に動いている動画をバックに、よりパッション溢れるプレゼンテーションが可能になります。




パワーポイントでは、背景に動画を挿入できます。

まず、[表示]→[マスタ]→[スライドマスタ]

で、スライドマスターを表示させます。
そして、このパワーポイントの場合ですと、スライドの下の方に、動画を配置します。

ただ、動画はデータ容量が大きくなりがちなので、今回は特殊なソフトで貼り付けられる形式にし、貼り付けています。
b0060530_131409.gif
ファイルの貼り付けは、コントロールツールバーの[コントロールの選択]から、行うとあっさり貼り付けられます。ようはいかに情熱的な動画素材を用意できるか、です。

そうしますと、その動画を貼り付けられる下地が挿入されます。その上で右クリックし、[プロパティ]を選びます。すると、ファイルを指定できるウィンドウが出ますので、そこにファイル名を指定すればいいのです。

ただ、注意が必要です。
標準ではパワーポイントに貼り付けた動画は、動画の上に文字を置くと、文字がただしく表示されません。動画が優先されて文字までチカチカしてしまうのです。

ですから、今回の作例では、燃え上がる炎は画面の下の方に置いています。
ただ、プレゼンテーションでは、プロジェクタスクリーンの下の方は、特に後ろの座席の方には見えづらいですので、これでヨシとしています。

みなさんも、情熱的なプレゼンテーションをしたいときには、オススメですよ!
[PR]
by digipre | 2006-03-29 13:21 | パワーポイント
<< パワーポイントにFLASHを挿... パワーポイント2006のスクリ... >>