パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ

プレゼンテーションで大切なパワーポイントやプレゼン技法、無料/有料デザインテンプレートについての話題を書いてます。立教大学非常勤講師。教育システム情報学会会員。
カテゴリ
全体
お知らせ
デザインテンプレート
レーザーポインタ
プレゼン技法全般
プロジェクタ・マイク・会場
パワーポイント
資料作成
ビジネス全般
こだわり
クイズ
小ネタ
その他プレゼンツール
未分類
以前の記事
タグ
会場の熟知
会場を知りつくすことはデジプレではとても重要です。
デジプレの極意はツールの使いこなしですが、それらも会場を知った上で効果的に使いたいものです。

例えば、会場内の照明の位置。
演台にしかスポットが当たらないのに、どんどん動き回りボディランゲージをやっても効果はありません。かえって「見づらい」と悪印象を与えてしまいます。

ハウリング。
マイクというのは、スピーカーに向けてしまうと「キーン!」と耳を貫くようなやかましい音声を発する構造をしています。したがって、通常スピーカーよりも後ろで話すことになるのですが、ボディランゲージに熱くなってしまいますと、そのハウリングポイントに踏み入れがちです。

スクリーンとの位置関係
スクリーンが遠く、演台がそなえつけられたような、ホテルなどの記者会見などでは、つい政策演説のように、演台に両手をついて熱く語りがちです。そうではなく、PowerPointをブラックアウトし、照明の位置は考えますが、中央に歩みボディランゲージをし、話すときは話す、PowerPointを見せるときは見せる(演台に戻って操作に専念する)、とメリハリをつけることが肝要です。

これらを考慮するだけでも、スマートに見えるものです。
[PR]
# by digipre | 2004-11-25 08:37
ライブ
プレゼンでは当たり前なのですが案外重要なのがライブだということです。
聞き手の後らのほうの人会話してますか?手前の人とも対話してますか?
伝えることの大切さを優先して本当は対話したい人とちゃんと対話していますか?
プレゼンはライブです
こんな当たり前のことも忘れないようにしたいものです。
[PR]
# by digipre | 2004-11-24 23:36
PowerPoint2000しかナイ!
会社によっては、導入コストの問題で現在でもPowerPoint2000を使っているところも多いと思います。知り合いにはPowerPoint97という人もいるくらいでして、それくらいオフィス製品は会社の規模が大きくなればなかなかバージョンアップごとにリニューアルするのは難しいものです。

しかし、PowerPointは2000とXP以降では、アニメーションがまったく別物のソフトになっています。PowerPointXP以降は、アニメーションだけ別ソフトを同梱したくらい大幅な変更がされています。PowerPointxpだけで、ニュース番組の解説アニメーションなどは出来てしまうくらいの使い甲斐があります。

実際、ある地下街ではガイド的に流しています案内映像で、PowerPointを使っています。地下街の至る所にある壁掛けテレビにPowerPointで作られたアニメーションがガイド役になっています。

さて、では、PowerPoint2000では高度なアニメーションはできないのでしょうか。
いいえ、そんなことはありません。
PowerPoint2000でも、オートシェイプについては同等の機能を持っています。
したがって工夫次第です。

もちろん、PowerPointXP以降にしかない「ブーメラン」や「マグニファイ」などのアニメーション効果はもちろんPowerPoint2000だけでは普通できません。

しかし、最も大きな違いは、「終了のアニメーション設定」があることではないでしょうか。PowerPoint2000では、例えば、スライドインで登場させた文字はそのスライド内では消すことはできません。

つまり、
1行目が登場、そして、消える
2行目が次に登場、そして、消える・・・・
といったことは普通ではできないのです。

このようにPowerPoint2000ではPowerPointXP以降では簡単に出来ることができないところが、上級者には歯がゆいところではないでしょうか。

しかし、工夫次第でできることもあります。
たとえば、終了のアニメーション。これは、スライドを複製することでPowerPoint2000でも似たようなことができるようになります。

 1.1行目だけがあるスライド(これがスライドインしてくる)
 2.1行目も何もないスライド
 3.2行目だけがあるスライド(これがスライドインしてくる)
 4.2行目も何もないスライド
    ・
    ・
    ・

これらのスライドを作り、

1から2に変わるとき、3から4に変わるとき、それぞれ画面切り替えの効果のほうで、例えばディゾルブなどをかけるのです。すると、実質終了のように、消えるアニメーションを実現できます。つまり、データ的に本当に消えているスライドを作る、という考え方です。

PowerPoint2000しかなかったときには、逆に結構普通にやっていたテクニックなんです。当時私たちはこうやって工夫して、あっと言わせるプレゼン資料を作ったいたものです。

こういった力技の積み重ねです。
また、そのうちご紹介しますね。(^-^)
[PR]
# by digipre | 2004-11-24 16:54 | パワーポイント
携帯でパワポ
携帯電話でパワーポイントを見ることができます。

SH900iなど、シャープ製でドキュメントビューワーを搭載しているものならば、プレゼン先に向かう途中の車中でパワーポイント資料を確認、といったことができます。

スライド印刷の状態で横向きの印刷物のように確認できます。表示はなかなか軽快で、これが携帯か!と思わせるほどです。ワードやエクセルなどもみれます。miniSDカードのドキュメントフォルダに入れておきますとアクセス可能になります。
[PR]
# by digipre | 2004-11-24 08:46 | パワーポイント
スピーチでもそうですが
アイスブレイクといって、プレゼンの最初に和やかな話題を話し、相手との緊張を和らげるテクニックがあります。

アイスブレイクのネタは何でもいいのですが、もちろん相手の受け入れやすいネタ、自社ブランドをある程度イメージさせるネタにこしたことはありませんが、私がよく使うのは、うんちくです。

今日は何の日?

こちらに予めアクセスしておいて、ネタを仕込みます。とくに経営者向けでは、歴史上の人物の成功・失敗・時代の変動ネタが、通常の担当者にはちょっと「へぇ」となるネタが、私の経験では受けます。

携帯用も探すとあります。取引先に向かうときにも移動中にもチェックしておきます。

プレゼンでは、伝えられることが本当に少ないものです。
そこで、本当に伝えたいことに絞るためにそれ以外はなるべく受け入れられるネタを、伝えたいことを心を開いて聞いてもらうためにまずはアイスブレイクを、それぞれ重要なのです。
[PR]
# by digipre | 2004-11-23 11:23
プロデューサー
PowerPointにはProducerというオーサリングソフトも付いていて、PowerPointの資料があって、USBカメラとマイクがあれば簡単に動画と連動したデジタルプレゼンテーションパックが作成できます。

これはほんと感動もので、ばっちり動画と連動してPowerPointのアニメーションなどが切り替わるので、当時はこれでビジネスもできるのではないかとも思ったくらいです。

USBカメラとマイクをセットして、PowerPointのデータをProducerで開き、録画を開始し話しながらPowerPointを操作すれば、映像とそのタイミングが記録されていきます。

ですから、あとはいかに見ている人を引き込むプレゼンをするか、どうかです。
競争相手としては、テレビに勝つほどの内容とオリジナリティが必要です。
ダイナミックな動きと編集・撮影の技術では勝てませんので、話す内容と最初の2分のつかみと、テンポよく資料を見せる、ことが重要になってきます。
[PR]
# by digipre | 2004-11-21 22:52 | パワーポイント
マイクロソフトのコードレスマウス
買ってきました。(^_^)
マイクロソフトのコードレスマウス

ノートPCにほしいな、と思っていて前から目を付けていました。
USBに指すアダプタの部分がマウス本体に収納(とまではいかないんですけど)できるなどなかなか魅力的な雰囲気がプンプンのアイテムでした。

で、買っちゃいました。

早速つけてみると、さすがマイクロソフト製。
ドライバインストールなしで、まずは認識。ふふふ。いいぞ。

電池は単三電池を使用します。もちろん付いてます。
すばらしい。

で、使い心地。

まずは手の平にすっぽり収まるちょうどよい大きさ。
これなら女性でも使いやすいくらい、微妙に小さい感じがナイス。

モノとしての作り込みもホントいいです。

まずはマウス側面。右側面と左側面、微妙にスェード加工のようなほんのりザラついた手触りが施されています。持った感じちょっとソフトな感じがして暖かみが感じられます。

また、USBを収納する部分に小さなスイッチが付いていて、USB受信部を差し込むと、それにふれて、光学式マウスとしての光がオフになります。す、すごい。。。

しかも、電波もすごい。
私はノートパソコンの裏に指しているのですが、全く問題なく受信しています。
また、違うPCに差して、PCの後ろ、さらに高さも50cm以上違うところなんですが、まったく問題なくキビキビ動いています。

違うメーカーのコードレスマウスも使っていますが、ここまでキビキビとは動きません。これはホント感動ものです。レシーバーもこれだけ感度がいいので、プレゼンでも離れた場所にPCがあっても大丈夫そうです。(^.^)
[PR]
# by digipre | 2004-11-21 01:12
レーザーポインタのレーザー
会場が大きいときは通常のドット型のレーザーは小さくて見えません。
したがって、パワーポイントのほうで丸いオートシェイプを使うなどして強調するか、レーザーの大きなレーザーポインタを使うなどして準備します。緑レーザーのが良いという噂ですがまだ高価なので一度試してはみたいですね。(-.-)
[PR]
# by digipre | 2004-11-18 17:18
RX-5はスゴイ
1万円もしないで買えます。矢印レーザーRX-5。私はネットのアスクルで買いました。
本体の先端をよく見ますとレーザーの形状を変える穴が、拳銃のリボルバーのようになっていて回転します。ここを回すことでレーザーの形を変えます。
しかし、その穴は1mm程度でさらにその形はわかりません。ちょっと見る限りどれも同じ丸い穴です。ここをレーザーが通過すると矢印などになるわけですが本当にスゴイです。
[PR]
# by digipre | 2004-11-18 08:03
矢印になるレーザーポインタ
買いました。
すごいです。赤色ですがホントに矢印にレーザーの形状が変わります。
ほかにライン、指、リングなどいろいろと簡単に変えられます。
早く試して会場の反応を見てみたいです。o(^-^)o
[PR]
# by digipre | 2004-11-17 22:41
リモートポイントナビゲータ2.4届きました
来ました。
リモートポイントナビゲーター2.4RFプレゼンテーションリモコン。

ホント、リモコンです。
コードレスでPowerPointを操作できるのですが、受信部がUSBで差し込むだけで使えます。WindowsXPでしたが、差し込んだだけで使えました。

親指にあたるあたりで、レーザー照射、PowerPointの送りと戻し、ブラックアウトが簡単に操作できます。

とくに、ブラックアウトが結構感動です。
また、レポートします。
んー、満足。(^-^)
[PR]
# by digipre | 2004-11-16 21:57 | レーザーポインタ