パワーポイントのコツや裏技を解説。グラフや背景、無料素材、デザインテンプレートなどの情報も満載でかっこいいプレゼンテーションに◎
トップ
プロダクトアウトか、マーケットインか
b0060530_14491243.jpgプレゼンテーションを行うときに、聴取者の置かれている状況を推し量ることは大切です。そのときに、この2つの視点で見るといいかもしれません。




プロダクトアウトとは、商品ありきで、市場にそれを売り込んでいくベクトル。

マーケットインとは、市場ありきで、商品をそれに合わせて開発、提案。

どちらもマーケティングでは欠かせない視点です。

プレゼンテーションでは、聞き手が提案を心底欲しがっているのか(すぐに必要としているのか)、とりあえず聞いてくれいるだけなのか(あればいい程度なのか)を、判断して内容を考えるはずです。

この判断を間違えると、そもそもプレゼンの準備自体が間違った方向にいきますので、注意したいモノです。

マーケットイン・・・ヒアリングから始め相手に合わせて提案

プロダクトアウト・・・相手が気付いていない視点などの気づきを交え提案

といったところでしょうか。

パワープレゼンターになるには、ともに使いこなしたいモノです。
[PR]
by digipre | 2008-12-18 14:58 | ビジネス全般
<< 次期パワポは動画編集機能付 説明力を上げるには前提知識を疑え! >>